レジュメの作成

歩行についてまとめました

 評価実習のレジュメを作成し、学校での症例発表に望みました。

 

 院内発表をさせていただけたので、緊張はしませんでしたが、違いに少しとまどいました。

 実習中は、レポート作成から、レジュメ完了まで3日ほどでしたので、とにかく時間がありませんでした。

 

 その点、今回は余裕をもって望むことが出来ました。

 

 前回のレジュメは、歩行分析が大半を占めてしまい解釈の部分が薄くなっていたので、その点を補強し、全体的にも読みやすく改善しました。

 

 そして、学校での発表に望みました。

 

学校での症例発表の結果

 

 歩行については、深く掘り下げていて、よく出来ているとの評価をいただたのですが、ADL部分が薄いので、そこしか見ていないと言われました。

 

 院内発表は、担当患者様のことをよく知っている方達でしたので、認識が薄くなっていたのかも知れません。

 

 少し勘違いをしていた部分もありました。

 

 レポートで全体像ををまとめ、レジュメで特に言いたいところをまとめるものだと思っていました。

 

 たしかに、レポートの方ではしっかりまとめていたのですが、10分の時間制限のため、削ってしまいました。

 

 最終的な評価はまだ出てないですが、帰り際、再提出するほではないとおっしゃっていたので、不可ってことはないと思うのですが。

 

 とにかく、これでようやく一息つきました。この週末くらいは、ゆっくりビールでも飲んで早く寝ようと思います。

症例発表とレジュメの作成関連ページ

見学実習を終えて
見学実習中は、正直ブログを更新している余裕なんてありませんでした。睡眠時間3時間とは良く聞いていましたが、自分の場合、緊張もあってか、2日ほどはほぼ無睡でした。少し時間が空きましたが、見学実習でのことを何回かに分けて書いていきます。
間もなく評価実習
3年になって初の更新が9月末というのは問題ありありですが、間もなく評価実習がはじまります。意気込みと、3年前期のまとめを書こうと思います。
理学療法の評価実習1週間目
理学療法の評価実習がはじまりました。準備不足感は否めませんが、なんとか1週間のりきることができました。後3週間なんとかばんばっていきたいです。
理学療法の評価実習2週間目
評価実習が2週目に入りました。正直思ってた以上にしんどいです。しんどいといっても色々理由があると思いますが、自分の場合は、こんな理由でしんどいです。
理学療法の評価実習3週間目
評価実習もいよいよ折り返し。実習内容も症例関係にシフトしてきて、実技、計測、検査が増えてきました。相変わらず睡眠不足の日々ですが、後半分もがんばっていきます。
理学療法の評価実習4週間目
泣いても笑っても今週で終わり。3週末までにいちおレポートは形には出来ましたが、こっからどんだけ訂正がくるかが問題。さらにはレジュメの作成まで。終わるかな?