骨、筋肉を3Dで見る

筋肉の起始、停止を覚えるのに便利 -骨筋を3Dで見れるサイト

 骨筋の学習をしていた時のこと、見た目同じような起始、停止筋があり、その部位の判別に迷うところがいくつかありました。

 

 また、機械的に起始、停止、作用と覚えるのにも飽きてきたので、イメージ的に覚えられるような資料が無いか調べて見たところ、面白いサイトを見つけました。

 TEAMLAB BODYです。

 

 このサイトでは、360°視点で筋肉、骨をはじめ、神経、血管を調べることが出来ます。

 

 更に、部位を選択すると

 

 

 起始、停止、支配神経、簡単な解説が表示されます。

 

 

 表示させる項目は好きな物をえらび組み合わせることが出来ます。

 

 

 こちらは、骨と、静脈を表示させた場合です。

 

 

 この他にも

  • 階層のレベルを選択し表示できる(深層にある筋肉を調べたり)
  • 各関節の動きを動的に見られる(肩関節外転時、肩甲骨はどのような動きをしているか)

 などの機能が備わっており、筋の起始、停止だけでなく、骨筋関連のイメージを掴むには非常に便利なサイトです。定期試験や国試を考えれば、教科書を基本に覚える方がいいと思いますが、補助資料として十二分に活用できるでしょう。

 

そして何よりこれらの機能が備わったサービスを無料で利用できるのが素晴らしい。

 

TEAM BODY


骨、筋肉を立体3Dで調べられるサイト関連ページ

頭蓋骨を構成する骨の絵 問題を作る学習はあり?
自分の整理用に作りはじめた問題。きかっけはスマートフォンを購入したことでしたが、思わぬ効果がありまいた。暗記が苦手な方は一度お試しあれ。
骨、筋の学習一段落
骨、筋の学習がようやく一段落しました。最初は無理だと思っていた量ですが、やってみれば年明け2日目で完了。これで1週間は他の教科にあてれそうです。
筋肉の起始、停止、作用のノート作り
去年の夏に同じようなことをした時は、全然頭に定着せず抜けて行きましたが、今回は理解が深まったからでしょうか?それとも慣れてきたのか、すごく頭に入りやすくなっています。
PT、OTの試験に役立つ骨筋学ごろ合わせのまとめ
イイクニツクロウ(1192)鎌倉幕府と歴史の年号覚えには必須とも言える「語呂合わせ」、その骨筋学編、学校で教えてもらったものと、ネットで見つけたもの合わせて紹介します。
実技の後は筋肉の起始停止・作用が覚えやすい
1年の時からあの手、この手で勉強してきましたが、なかなか覚えられず苦労した筋の起始、停止、作用。気が付けば、いつの間にか覚えられるようになっていました。