理学療法士になる

リハ機器を甘く見てしまった

 少し日が空きましたが、その間ももれなくテスト週間でした。

 

 年が明けてからテストばっかりの気がしますが、今日の障害学で『定期試験』関連は終了です。

 

 まだ進級試験、統一模試はあります。

 

最後の最後で気が抜けてしまった

 

 昨日のテストのリハ機器です。

 

 これはその名の通り、スパイロメーター(肺活量など呼吸に関することを調べる機器)やバイオデックス(筋力を測定する機器)などを使う半分実技の授業です。

 

 しかし、何故かテストに関してはそれなりに理解していれば解ける問題しかでてこないと勝手に思い込み、通学途中の電車の中くらいしか勉強しなかったんです。

 

 その結果が大きな後悔です。

 

 勉強して解けなくてもそれほど後悔はしないと思うのですが、やらなくて解けないことに自己嫌悪です。2度目は無いようにしないとです。

 

 

 おそらくリハ機器は再テストですが、その他のテストに関しては平均点以上でした。

 

 神経解剖学は昨年末の神経生理学と同じく95点、リハ疾患は88点でした。

春休み中の勉強

 

 今日で補講などを除くと理学療法学科1学年の1年間が終わります。

 

 定期試験だけ見ると9割方平均以上はとれましたが、国試の過去問をすると知識の薄さを実感します。やらしい問題が多いですね。

 

 春休み中はこの差を埋めるべく、もう一度基礎的な部分を確実にして行く必要がありそうです。

 

 具体的には筋肉の起始停止、作用、支配神経や消化酵素、ホルモン、生理学全般などあたりが特に。

リハ機器が危ない関連ページ

苦手科目
苦手科目もいくつか出てきました。総じて、概論系は苦手で逆に神経、骨筋、生理、解剖は得意なようです。心理学、福祉学は国試に出るのか?
理学療法学科の学生ブログ
夜間の理学療法学科に通う学生のブログ。主に学習関連について書いています。
学期末テストが小休止
運動学、神経生理学、骨筋学とヘビーなテストを乗り越えました。正直骨筋学は欠点だと思っていましたが、なんとか首の皮一枚つながりました。当ブログでもよく記事にしてるのに面目が…
皆勤で1年間を終えました
1年間なんとか欠点をとることなく、そして皆勤で過ごすことが出来ました。数回学校へ行くことがありますが、およそ1ヶ月間の休みがあります。冬休みと同じように、計画アプリと・・・
理学療法学科2回生
理学療法学科の2年生になりました。春休みはあっという間でしたが、課題を2,3日で終わらしたので夏のように追われることもなく、予定の80%ほどは計画通りにすごすことができました。
実習用にノートパソコン購入しました
実習を理由にノートパソコンを購入しました。まだ半年ほど時間がありますし、見学実習でいるのかわかりませんが、図書館などでも利用出来ればということと、予想外に安かったので購入にふみきりました。
ペンと下敷きで文字が消えるあれ
今回のテストから、テスト勉強の必需品かどうかは分かりませんが、そういう名目で売られていましたあれを使ってみました。これはもうちょっと早く使うべきでした。
ランニング開始
師走になりました。今年も残すところ後1年、ランニングを開始しました。今年やり残したので急にと言うわけではなく、今回は計画通りの開始です。とりあえず雨の日以外は週4でやる予定です。
2年を振り返る
早いもので、理学療法学を学びはじめて早2年です。このブログは1年の11月にはじめたので、今で1年半続いています。まぁ続いているとは名ばかりで更新はたまにしかしてません。
レポート作成に使えるサイト
1,2年に比べ、授業内容も暗記系の物から考察系にシフトしてきました。また、複数人で何かを調べるグループワークなどもはじまりました。そこで最近よく使うサイトをまとめました。
テストで100点をとる
定期試験の1教科で満点をとりました。俺だけ3桁、ん?100点やんと、うれしさより笑いがこみあげてきました。予想では80点くらいだったんだけど、何がおこったんだろう?